下神明・中延・荏原町で審美歯科、ホワイトニングなら戸越パーク歯科クリニック
HOME>インプラント

治療内容

特徴
  • 義歯と異なり、異物感がない
  • ブリッジと異なり、隣の歯を削ることがない
  • ご自分の歯とほぼ同じ感覚で物を噛むことができる
  • 自然な見た目や表情を取り戻すことができ、人前で話すことに不安がなくなる
治療例


Before
→
After


Before
→
After




Before
→
After




Before
→
After


「この症例では、上顎洞の位置を上方に挙げて骨移植をするソケットリフトを行いました。」





Before
→


「この症例では、抜歯を行い即日にインプラントを埋入する抜歯即時インプラント治療を行いました。
約6ヶ月後に最終の被せ物を装着しました。」

従来の治療法とインプラント治療法との比較

ブリッジは、支台とするために、両隣の歯を削らなければなりません。
インプラントは、歯の抜けたところにインプラントを埋め込み、人工の歯をかぶせるので両隣の歯を削ることがありません。

→

部分入れ歯は、入れ歯を固定する金具などに異物感を感じたり、支えている歯に負担がかかることがあります。
インプラントは、入れ歯を固定する金具がないので異物感がなく、また他の歯に負担をかけません。

→

総入れ歯は、入れ歯が口の中で動いてしまい、「噛みづらい」や「話しづらい」などの不便さを感じることがあります。
インプラントにより入れ歯をしっかり固定できるので、入れ歯を気にせず食事や会話を楽しむことができます。

→